レーザー脱毛の特徴とメリットデメリットについて

アレキランドライトレーザーのメリットとデメリット

レーザー脱毛の代表的な種類としてはアレキランドライトレーザーとダイオードレーザー、そしてヤグレーザーの3つに分けられます。アレキランドライトレーザーは日本人の肌に適しており、もっとも多く利用されているレーザー脱毛です。また、やけどなどのリスクが低く、細く薄い毛から太い毛まで幅広く対応できます。

基本的に濃い毛など幅広く対応していますが、濃い毛の場合には痛みを伴なう事がデメリットです。また、照射した場所を確認しにくいため、施術時間が長くなってしまう事もあります。日本人の肌にはメラニン色素が多く集まっているので、このレーザーが適していますが、日焼けした肌や色黒肌には効果が薄い事がデメリットです。基本的に黒色に反応するレーザーであるため、焼けた肌などに照射するとトラブルの原因にもなっているので避けられています。

ダイオードレーザーのメリットとデメリット

ダイオードレーザーの波長はアレキランドライトとヤグの中間となっています。また、アレキランドライトよりも、さらに深い毛に効果が高く、通常丸い形の照射口がダイオードレーザーでは四角くなっているため、照射した場所を確認しやすいので施術時間がもっとも短い事がメリットです。また、ダイオードレーザーには蓄熱式とレーザー式の2種類があります。

蓄熱式の場合には日焼けした肌にも対応しています。しかし、ダイオードレーザーはアレキランドライトレーザーと違い美肌効果が薄い事がデメリットです。また、比較的濃い毛にも対応していますが、剛毛など毛の量や濃さが強い場合においてはあまり効果を得られない事もあるので注意しましょう。

© Copyright Find A Skin Clinic. All Rights Reserved.